模型

住宅に関する知識を深めよう|物件探しの鉄則

高度なプロの力

部屋

狭い土地を最大限に活用

住宅を建てたいが土地が狭いので建築を躊躇しているという方も、なかでもいらっしゃるでしょう。滋賀では一級建築士が、狭い土地でも快適に暮らせる注文住宅の提案をしてくれます。住む人の希望を取り入れた最適な間取りでを予算内でプランニングしてくれる技術力の高さは、さすがにプロフェッショナルだなと感じられる仕事ぶりです。土地の測量や地盤調査も行ってくれるので、設計だけでなく施工の面でも信頼できます。土地が狭い場合、細かく部屋を区切るプランニングは不向きです。ワンルームのように全体を広く使う設計が向いています。リビングダイニングを日当たりのよい位置に配置し、隣に和室を設けると、間仕切りの開け閉めで部屋の広さが自在に変えられます。滋賀の注文住宅は、敷地を最大限に生かすプランニングを行います。敷地が狭いと収納も狭くなりがちですが、滋賀の注文住宅では無駄なスペースを排除して効率よく収納できる工夫を取り入れています。階段下のスペースはもちろん、数センチのすき間でも飾棚や収納棚を設置し、効率よく収納できます。階段の位置も工夫して、廊下の長さを短く設定する工夫も行います。暖房効率が落ちないよう、階段とリビングの間には仕切りを設け、夏は開放し冬は空気を遮って室内の空気を整えます。そのため 1年を通して快適に過ごせる家づくりが実現し、狭い敷地でも狭さを感じずに生活ができます。滋賀の注文住宅は、建築士の専門性の高さと優れた建築技術、職人の技能の高さなどにより理想の家づくりが実現します。