模型

住宅に関する知識を深めよう|物件探しの鉄則

ホームインスペクション

一軒家

重要な耐震診断

茅ヶ崎で中古一戸建てを購入するなら、ホームインスペクションを行うと良いです。ちなみにこのホームインスペクションとは、「住宅診断」のことを言います。まだあまり一般的には知られていない言葉かもしれませんが、茅ヶ崎で中古一戸建て購入する前に知っておくべきです。今までは、中古一戸建てを売る時は茅ヶ崎の不動産屋さんに買う人を探してもらい、そのまま売っていたのです。しかし、その場合買う人のリスクがあるので、業者が物件を見て検査をすることになりました。これがホームインスペクションなのです。ちなみにその際の検査項目は、小屋組み、柱や床土台など、通常見ることのない所を目視や打診により劣化状況を確認するのです。具体的には床や壁、柱の傾き状況、基礎の状況確認、雨漏りの状況確認、喚起の確認を行います。その後業者が依頼主に報告し、中古一戸建てを購入する人が参考にするのです。このように中古一戸建てを購入する前にホームインスペクションすることが、一般的になってきています。さらに最近ではホームインスペクションと同時に、耐震診断も同時に行ってくれる業者もあります。検査項目では家の細部を見るので、住宅診断と同時に耐震診断も出来るのです。耐震は、今多くの人が関心があるので、耐震診断のみを業者に依頼する人もいます。しかし、住宅診断と同時に耐震診断もおこなうと費用も安くなり、この茅ヶ崎の中古一戸建てがどのくらい強い建物なのかもわかるのです。